最近のコメント
たまには記事を by セ フ レ (02/20)
たまには記事を by ご近所Mail (02/07)
たまには記事を by オトナの即愛倶楽部 (02/05)
たまには記事を by 人妻SEX換金所 (02/01)
たまには記事を by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 (12/10)
最近のトラックバック
Yuru-Core Podcast #030 by 大阪十三のメンズエステ「癒し家」DTI ランカー (05/08)
Yuru-Core Podcast #027 by 長崎県 - 直あど交換所 (05/01)
RDF Site Summary
RSS 2.0

2008年10月08日

新シリーズ「オト音(Oto-On)」

我々小さなレーベルですが海外からの注文なんかもあり、地味ながらやっておるわけです。ただ最近CDR作品があんまでない感じがします。個人的にはライブ会場ではよく買いますが、通販ではあんまり買いません。あとは好きなアーティストの自主盤みたいなCDR作品はたまに買います。今はmyspaceなんかで気になるアーティストの音源を下手したらフルで聴けるからお試しでという意味での購入は減ってるのか、もしくは需要はダウンロード販売に移行しているのか、正直まだよく分かりません。コレクターズアイテム的な需要はあるでしょう。ただ、CD自体の売り上げは減っているようですからその流れは始まっているように思います。
で、これまで、ビニールジャケット入り作品集「ビニ音(Vini-On)」シリーズ、その紙ジャケ版「カミ音(Kami-On)」シリーズ、瓶詰め手紙系作品集「ビン音(Bin-On)」シリーズ、個人的にはご当地系フィ−ルドレコーディング素材音楽「旅音(Tabi-On)」などを作っているのですが、続きまして、配信系オトセル作品集「オト音(Oto-On)」シリーズを制作しようと考えています。iTunesなどで販売するので一応ワールドワイドに購入が可能です。(国内では携帯でも買えるようにします)レーベルのダウンロード販売としてはクラムスとあじさい切符でを半ば実験的に始めたのですが、両者日本語歌詞の楽曲にもかかわらず海外からのダウンロード購入もあったりするので、言葉の壁より楽曲の面白さ、または購入の手軽さの方が重要になっているように思います。手作りで1枚1枚作られるCDR作品の良さももちろん個人的に好きですが、ちょっと次のシリーズは配信でやってみようと思います。

※デモテープもお待ちしております。
posted by ゆるこあ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レーベルニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。